ベトナムのエビ塩レシピ
2人分 100円以下 20分

ムオイ オト トム(muoi ot tom)っていう海老塩を愛用しています。
ベトナムの調味料っていうのかな?これは。
これを塩代わりにして炒め物に入れたり、スープに入れたりするだけで、美味しく仕上がります。

ベトナムの海老塩「ムオイ オト トム」

muoi-ot-tom

「エビ味の塩か〜、漬物に使ったら美味しいかも」と思って、これをキュウリに塗り込んでみたけどイマイチでした(笑)
これは、火を通して使った方が美味しいみたい。

muoi-ot-tom

原材料は「食塩、唐辛子、干しえび、にんにく、砂糖」です。
アミノ酸やグルタミン酸が入っているわけではないので、だしの素や味の素代わりにはなりませんが、使い方によってはこれだけで美味しい料理が作れます。
肉に振りかけて焼くのが1番簡単で美味しいかな。

muoi-ot-tom
味は、そのままだと塩っていうよりも・・なんだろう。う〜ん。
火を通した方が旨そうな味です。(二回目)
炒め物とかに使うと、ホント簡単に美味しくなるので便利です。

sponsored link

材料

もやし炒めの材料

  • もやし 1袋(200g)
  • ニンニク 2片
  • 唐辛子 2本
  • 砂糖 小さじ1/2
  • ニョクマム(又はナンプラー) 大さじ1
  • 海老塩 適量
  • ピーナッツ 少々
  • パクチー 少々

今回は豆もやしを使いましたが、普通のモヤシでも大丈夫です。

作り方

もやしのシッポ
【1】もやしのシッポを取る
面倒だけど、もやしのシッポは取った方が美味しくし上がります。

もやしをゆでる
【2】もやしを茹でる
沸騰したお湯で、もやしを1〜2分間茹でます。
その後、流水で洗って水気を切っておきます。

もやしを炒める
【3】もやしを炒める
フライパンに油をひいて、にんにくと唐辛子を軽く炒めます。
そこへ水気を切ったもやしをいれて、一緒に炒めます。

ニョクマムを入れる
【4】味付けをする
ニョクマムと砂糖を入れて、炒めながら全体を良く混ぜます。

エビ塩を入れる
【5】海老塩をふりかける
最後にムオイ オト トム(海老塩)をふりかけて混ぜたら完成です。
ピーナッツと刻んだパクチーを振りかけて出来上がり。

ベトナム風もやし炒め

ちょっとピリ辛なもやし炒めの出来上がりです。
もやしは一度茹でているのに、思ったよりもシャキシャキとした仕上がりになったなぁ。
強火でサッと炒めたからかしら。

ベトナム風豆もやし炒め

肉無しだけど、これだけで満足できる味です。
ご飯に乗せてもイイし、もちろんつまみにもイイ。
安く作れるのもうれPネ。