2人分 10分 500円

バリ島の屋台で食べたアボカドのデザートを作ってみます。
日本では、アボカドをデザートとして食べる事が少ないですが、甘くして食べても以外と美味しいのよ。

sponsored link

材料

  • アボカド 1個
  • ココナッツの果肉 200g
  • ココナッツミルクパウダー 大さじ2
  • 水 200ml
  • 氷 適量
  • パームシュガー 大さじ2

作り方


【1】シロップを作る
ココナッツミルクパウダーを、お湯で溶いて、パームシュガーを入れます。

色が茶色くなっちゃって、見栄えが悪くなったので、白い砂糖でもいいかも…。


【2】アボカドを切る
アボカドとココナッツ果肉を食べやすい大きさに切ります。
これにシロップをかけて、氷で冷やすだけで完成です。

見栄えが悪い(笑)けど、美味しいんです。
シロップは、これでもか!ってくらい甘〜くした方が美味しいです。
氷で冷やしちゃうので、甘過ぎるくらいの方が美味しく感じます。

これに、バジルシードを混ぜたり、別のフルーツを混ぜても美味しいよ。
アボカドとココナッツ果肉がもったりとしているので、酸味があるフルーツが合うかな?

ココナッツの果肉

ココナッツ果肉の缶詰めを、初めて食べました。
ココナッツの果肉は、ココナッツミートって言うんですね。

このまま食べてみたんだけど、ちょっと癖がある。
なんだろう?
ちょっと花みたいな味がする。(伝わらないね)

缶詰めのシロップは甘いけど、果肉自体はそんなに甘くないので、カレーなどの料理にも使えそうです。

現地で食べたやつ


これ、バリ島の屋台で食べたやつです。
Es Alpulatって言います。

Esが氷
Alpulatがアボカド

という意味みたい。
インドネシア語は分かりやすいですね。