サテ

インドネシアの焼き鳥「サテ」を作ってみました。
甘いピーナッツソースで食べます。

日本の焼き鳥に比べると、ひとくちでも食べられちゃうくらいのサイズです。
小さめだから焼くのが簡単なので、フライパンやオーブンでも簡単に作れます。

サテ&ピーナッツソースのレシピ

ナシゴレンを作った時に作った「サンバルチリソース」が余ってるので、これをそのまま利用してます。
作り方はこちら→サンバルチリ(チリソース)の作り方

sponsored link

材料

インドネシアのサテ材料

4本分

  • 鶏肉 100g
  • ニンニク 1片
  • 唐辛子 1本
  • レモングラス 1本
  • ライムの皮 少々
  • ターメリックパウダー 小さじ1/2
  • コリアンダーパウダー 小さじ1/2
  • クミンシードパウダー 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 適量
ピーナッツソース

  • サンバルチリソース 大さじ1
  • ピーナッツバター 小さじ2
  • ケチャップマニス 小さじ1
  • 水 50ml

通常、ピーナッツバターは無糖の物を使うみたいです。
でも結局パームシュガーを混ぜるレシピが多いので、砂糖入りでもいいと思う。

作り方

すり潰す
【1】ニンニク等をすり潰す
ニンニク、唐辛子、レモングラス、ライムの皮をすり潰す。
(もしくは、みじん切りにする。)
パウダースパイス(ターメリック、コリアンダー、クミンシード、塩こしょう)を混ぜて、肉を浸けるタレを作る。

タレを混ぜる
【2】肉にタレを混ぜる
小さめに切った鶏肉に、【1】で作ったタレを良く揉み込んで30分〜60分置いておく。

ピーナッツソース
【3】ピーナッツソースを作る
鍋にピーナッツソースの材料(サンバル、ピーナッツバター、ケチャップマニス、水)をすべて入れて、よく混ぜながら加熱して、ピーナッツソースを作ります。

肉を串に刺す
【4】肉を串刺しにする
肉を4~5個ずつ竹串に刺していきます。

肉を焼く
【5】肉を焼く
フライパンやオーブンで焼き目が付くまで焼いたら完成。

インドネシア風焼き鳥レシピ

クミンが入っているからか、ちょっとカレーっぽい感じもする。
でも、レモングラスやライムの皮も入れているので東南アジアっぽい。

サテのレシピ

ピーナッツソースには、ケチャップマニスも使ってるからかなり甘いかな〜?
と思ったけど、サンバルの辛味もあってなかなか美味しい。

個人的にはケチャップマニスは甘すぎるので入れなくても良い気がします。
でもおそらく、本場のソースはもっと甘いはず。

東南アジアの焼き鳥

マレーシアのサテ
これはペナン島で食べたサテです。

インドネシアに限らず、お隣のマレーシアやタイにもサテはあります。
私がマレーシアで食べたサテは、ピーナッツソースを塗ってから焼くタイプのサテで、ちょっと甘めの味付けが特徴でした。

今回作ったのは、ケチャップマニスやサンバルチリソースを使うので、一応インドネシア風になるのかな?
国や地域によって、味付けや作り方は若干違うみたいですが、正直あんまり違いは良く分かりません。

sponsored link