ハワイ風ラーメン「サイミン」です。
現地で食べた事はないんだけど、どうやらラーメンというよりも、沖縄そばみたいなサッパリ系麺料理みたいです。

サイミンの材料


2人分 400円 30分

  • 生麺 2人分
  • エビだし顆粒 小さじ1
  • いりこだし顆粒 小さじ1
  • 塩こしょう 適量
  • しょうゆ 少々

トッピング

  • ゆで卵 1個
  • ハム 1枚
  • なると 適量
  • わけぎ 1本

トッピングはお好みで。

エビだしは、たまたま残っていたエビの殻(頭の部分)があったので、それを使いました。顆粒のエビだしを使っても良いし、中華材料の乾燥海老を使ってもOKです。
カツオだし等でもOKです。エビだしと、その他の魚貝系だしを組み合わせて使うのが良い。

sponsored link

サイミンの作り方


【1】エビの殻をから炒りする
エビの頭で出汁を取る場合は、エビ殻をフライパンでから炒りします。5分くらいしていいニオイがして来たら火を止めます。
※顆粒だしや乾燥海老を使う場合は、飛ばします。


【2】エビの出汁を取る
鍋に炒った海老殻を入れて、水(500ml)を加えて15分くらい煮ます。


【3】トッピングを準備
トッピングを切って用意しておきます。


【4】麺を茹でます
スープが完成する時間に合わせて、麺を茹でておきます。


【5】スープの味を整える
エビ出汁に、いりこ出汁(顆粒)と塩こしょう、醤油を加えて、味を整えます。

茹でた麺にスープをかけて、トッピングを乗せたら完成です。

魚貝の味が美味しいスープですが、ラーメンっていう感じではないですね。
やっぱり、沖縄そばに近い。ということは、現地ハワイで食べるサイミンにも近くなったのかな?

太麺を使ったのが、余計に沖縄そばっぽくなって美味しいです。
サイミンって、細麺という意味らしいんだけど、サイミンの麺は、日本の細麺に比べるとだいぶ太い気がします。

サイミンの具

具は何でもいいんだけど、だいたい「卵、なると、チャーシュー」が定番みたいですね。
私はチャーシュー代わりにハムを乗せましたが、本場のサイミンは、タイのチャーシューみたいな赤色のチャーシューを使ったり、スパムを使ったりもするらしいです。

あとは、鳴戸巻き。
この辺(広島)では、あんまり鳴戸巻きを食べないのかな??
いくつかのスーパーをまわったんだけど、なかなか売っていなくて、やっと見つけました。
しかも、色がピンク地に白いぐるぐる!このタイプは、初めて見ました。

関東では白地にピンクのぐるぐるの鳴戸巻きが、割とどこのスーパーにも売られていたのですが、地域差があるみたいですね。
東北の方には三色のなると巻も存在する様です。

そして、ハワイで使われている鳴戸巻きも、また独特で、フチがピンク色の鳴戸巻きです。
しかも、切り方が斜めじゃなくて、そのまま真っすぐ切るので、おもちゃっぽくて可愛いく見える。

【追記】調べてみたら、関東から西は白地にピンクみたいです。だから、今回買った鳴戸巻きは、たまたま珍しい物だったのかな?