ティットコーチュンのレシピ

ベトナム風の豚の角煮を作ってみます。
角煮というか、豚肉と卵のカラメル煮込みですね。
ティットコーチュン(Thịt Kho Trứng)と言います。

ティット=肉、コー=煮物、チュン=卵

ティットコーチュンのレシピ

ベトナムの豚の角煮レシピ

私がベトナム料理屋で食べたティットコーの特徴

  • とても甘かった
  • 酸っぱい(しょっぱい?)
  • 油がこってり
  • 味が濃い

とても美味しかったんだけど、ちょっと甘すぎたので甘さは控えめに作ってみます。

sponsored link

材料

ティットコーチュン材料

4人分くらいかな?

  • 豚バラ肉 450g
  • うずらの卵 10個
  • ココナッツカラメル 大さじ1
  • 食用油 適量
  • 塩こしょう 適量
  • 水 適量

うずらの卵を使いましたが、普通の鶏卵なら4個くらいがちょうどいいと思います。


マリネソースの材料

  • にんにく 2片
  • 唐辛子 2本(唐辛子の量はお好みで)
  • しょうが 1片
  • レモン汁 大さじ2
  • パームシュガー 大さじ1
  • シーユーダム(たまり醤油) 大さじ1
  • ヌクマム(又はナンプラー) 大さじ2

作り方


【1】薬味を潰す
ニンニク、唐辛子、ショウガをすり鉢で潰します。
(みじん切りでも可)


【2】マリネソースを作る
ボールにマリネソースの材料を全て入れて、ソースを作ります。


【3】豚肉を浸ける
一口サイズに切った豚肉を、マリネソースに浸けます。
このまま15〜30分くらい置いておきます。


【4】豚肉を焼く
鍋に油をひき、ココナッツカラメルを炒めます。
【3】で浸けておいた豚肉を、ソースは入れずに豚肉だけを炒めます。
肉に火が通ったら、残りのマリネソースを加えます。

*ココナッツカラメルが無い場合は、砂糖(大さじ1)と水(大さじ1/2)を鍋で加熱して、カラメルソースを作ってから豚肉を炒めます。


【5】煮込む
肉が隠れるくらいの量の水を入れて、しばらく煮込みます。
(30分くらい)

*途中で水分が減りすぎたら足します。


【6】卵を加える
茹でておいた卵を加えて、さらに煮込みます。
(30分くらい)


【7】仕上げ
塩こしょうを振って、味を整えたら完成です。

ベトナムの豚と卵のカラメル煮込みレシピ

豚バラ肉から出た油がたっぷりだけど、レモン汁とナンプラーの酸味のおかげでとても爽やかです。
ちょっと濃いめの味付けですが、白いご飯によく合います。

ティットコーのレシピ

今回のレシピは、酸っぱさがとても際立っています。
お店で食べたときはもっと甘くてしょっぱい感じでした。

ココナッツカラメル

ベトナムのココナッツカラメル

ベトナム製のココナッツカラメルという物を使ってみました。

これを使えば、カラメルソースを作らずに簡単にティットコーを作ることができます。
魚の煮込み料理なんかにも使うみたいです。

ベトナムのココナッツカラメル

[原材料名:糖蜜、ココナッツウォーター]

大久保にあるアジア食材店で見つけて、アイスクリームとかヨーグルトにかけたら美味しそう♪と思って買ったんですよ。
でも実際に食べてみたら、なんというかちょっとイソジンみたいな味というか...燻製っぽい味がします。
調べてみたら、デザートにも使えるみたいなんだけど...独特の癖があるので好き嫌いが分かれそうです。

煮物には相性がいいみたいで、これを使うとなかなか良い感じに仕上がります。

sponsored link