カオマンガイのレシピ

カオマンガイは、タイのチキンライスです。
カオ=お米、マン=脂、ガイ=鶏肉という意味です。

チキンライス系のレシピは、ご飯と一緒に炊飯器に鶏肉を入れて炊くだけの簡単レシピが多いですよね。
しかし、今回のレシピは、炊飯器に鶏肉を一緒に入れて作るタイプでは、ございません。
ちょっと面倒くさいレシピです。(とはいえ、そこまで面倒でもない。)
でも、これなら茹で汁をスープに活用出来ます。

カオマンガイの材料

カオマンガイの材料
2人分 500円 60分

  • 鶏モモ肉 1枚(300g)
  • 米 1合
  • にんにく 1片
  • パクチーの根
  • しょうが 1片
  • 塩 小さじ1
  • パクチー(トッピング)
  • キュウリ(トッピング)
  • ライムorレモン(トッピング)

チキンのタレ

  • タオチオ 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • パームシュガー 小さじ1
  • 唐辛子 1本
  • にんにく 1片


タオチオ ソイビーンペースト ターキー 365g

※タオチオは、日本の味噌で代用可能。できれば甘味のある白味噌とかがいいかな。

sponsored link

カオマンガイの作り方


【1】鶏肉の皮をむく
鶏肉から、皮(脂身)の部分を取り除きます。
完璧に取っちゃうんじゃなくて、半分くらい取り除くくらいです。


【2】鶏肉を茹でる
水600mlに、「塩・パクチーの根・生姜」を入れて鶏肉を茹でます。
沸騰したら火を弱火にして、20分くらい火を通します。


【3】鶏肉の皮を炒める
鶏肉の皮を小さめに切ってから、炒めて脂を出します。
※鶏皮が破裂したりして、油が飛んで来るので、ヤケドに注意してください。


【4】ニンニクを炒める
鶏肉の皮から出た油を使って、ニンニク(みじん切り)を炒めます。

この時、鶏肉の皮は取り除いてもいいし、入れたままでもどっちでもOKです。加熱するとかなり縮みます。


【5】米を炒める
といだ米(1合)を鍋に入れて油と良く絡ませます。


【6】米を炊く
炊飯器に米を移します。
【2】の鶏肉の茹で汁(150ml〜200ml)で、ご飯を炊きます。


【7】タレを作る
タレの材料を全て混ぜ合わせて、チキンライスのタレを作ります。
(唐辛子はみじん切りに、ニンニクはすりおろす)

米が炊けたら、切った鶏肉やトッピングと一緒に皿に飾り付けて完成です。

タイのチキンライス

お米も鶏の油でツヤツヤに炊けました♪
鶏肉の出汁も効いていて、美味しいご飯です。

カオマンガイのタレ
鶏肉にタレをかけて食べます♪

タイのチキンライスは、タオチオベースのタレが特徴です。

本来のレシピではタレにはニンニクでは無く生姜を使うことが多いみたいですが、私はニンニク中毒なのでニンニクにしました。
これがかなり旨いので、ぜひ試して欲しいです。

カオマンガイレシピ

ご飯にもニンニク、タレにもニンニクwすご〜く美味しいです。
ニンニクを生姜にしても美味しいし、両方入れても美味しいので、お好みで試してみて下さい。

鶏肉の茹で汁でスープ

鶏肉の茹で汁スープ

今回の作り方はちょっと面倒だけど、鶏肉の茹で汁はそのままスープにすることができます!
チキンライスと一緒に、チキン出汁のスープを飲むのがたまらない贅沢♪
鶏肉のダシがたっぷりと染み出た茹で汁は、ナンプラーを加えてタイ風スープにしました。

味が薄い場合は、塩を少し加えるだけでおいしくなります。
また、ちょっと材料を変えるだけど、色々なバリーエションが楽しめます。

※すべて1杯分(200ml)に対しての量です
【中華風スープ】
乾燥わかめ 少々
炒りごま ひとつかみ
ごま油 数滴

【タイ風スープ】
ナンプラー 小さじ1/3
パクチー 少々
春雨 少々

【インド風スープ】
カレー粉 小さじ1/2
胡椒 少々
パクチー 少々

そういえば、肉を茹でた時に出るアクって取ってますか?
最近は、あえて「アクを取らない主義」の人もいるんですよね。

アクは雑味(苦味や渋み)なので取った方が良いと言うのが料理の基本だったけど、実は旨味という説もあるそうです。
特に、鶏肉から出るアクはほぼ旨味説もあるので、私はあんまり取っていません。
かる〜く、カスみたいなのを取る程度にしています。

旨味なのか、雑味なのか、自分で確かめてみようと思って、鶏肉から出たアクを食べてみた所...よく分かんなかったです。
私の舌なんて、そんなレベルです。

胸肉でカオマンガイを作ったら

最初に作った時は、鶏肉の部位を間違えてしまいました。(私はよく間違えます。)
ムネ肉は、安くて脂分が少ないんだけど、パサつくんですよね。
ということで、チキンライスには胸肉の方が向いています。