ミーゴレンのレシピ

ミーゴレンは、インドネシア・シンガポール・マレーシアで食べられている焼きそばの事です。
マレーシアの屋台で食べていたミーゴレンを想像して作ったので、おそらく今回作るレシピはマレーシア風だと思います。

ミーゴレンアヤムで、チキン焼きそばという意味です。→ミー(麺)ゴレン(炒める)アヤム(鶏肉)

チリソース

ミーゴレンの味の決め手はチリソースなので、まずはソースを準備します。
市販のサンバルソースを使ってもOKですが、今回はシンプルなソースを手作りしてみました。

手作りサンバルチリソース
(出来上がりは、大さじ3杯分くらいになりました。)

【材料】

  • 玉ねぎ(薄切り) 1/2個
  • 唐辛子(輪切り) 4本
  • チリパウダー 大さじ1
  • にんにく(みじん切り) 2片

【作り方】
①フライパンに油をひいて、チリパウダー以外の材料を炒めます。
②炒めた材料を少し冷ましてから、ミキサーにかけます。
③チリパウダーを混ぜて完成です。

※もっとちゃんとしたソースを作りたい場合は、コチラのレシピを参考にしてみて下さい→サンバルチリソースの作り方

ミーゴレンの材料


2人分 350円 30分

  • 麺 2人前
  • 鶏肉 100g
  • 卵 1個
  • 厚揚げ 100g
  • 青菜 50g
  • もやし 100g

ソース

※ケチャップマニスが無い場合は、しょうゆ(大さじ1/2)と砂糖(大さじ1/2)を追加して下さい。
※タマリンドペーストが無い場合は、酢(小さじ1)で代用して下さい。

トッピング

  • 柑橘類(レモンやライム等) 適量
  • きゅうり 適量
  • 玉ねぎ 適量

トッピングはお好みなので、ケチャップやトマトやパクチー等好きな物を添えて下さい。

sponsored link

ミーゴレンの作り方


【1】下準備1
ソースの材料は、あらかじめ全て混ぜて準備しておきます。


【2】下準備2
鶏肉、青菜、厚揚げは一口サイズに切っておきます。(鶏肉は小さめに切ると現地っぽい気がする)


【3】スクランブルエッグを作る
フライパンに油を多めにひいて、でスクランブルエッグを作り、いったん皿に乗せて置いておきます。


【4】鶏肉を炒める
再びフライパンに油をひいて、鶏肉をしっかりと炒めます。


【5】ソースを入れる
準備しておいたソースを入れます。


【6】厚揚、麺を炒める
まず厚揚げを入れて全体にソースが絡んだら、次に麺を入ます。
良く混ぜながら炒めます。(ここでしっかりと麺を混ぜておくと味が均一になります。)


【7】野菜類を入れる
青菜ともやしを入れて火が通るまで炒めます。。


【8】卵を入れる
最初に作っておいたスクランブルエッグを戻し入れたら完成です。

マレーシア式ミーゴレンのレシピ

チリソースが辛かったので、かなり辛いミーゴレンになりました♪
でも現地で食べたミーゴレンは、もっと辛かったです。
あと、これの2〜3倍油っこかったです。
マレーシア料理は、かなり大胆に油を入れるようですね。

ミーゴレンレシピ

海老やイカを入れて海鮮ミーゴレンにするのも美味しそうです。
野菜だけで作るベジミーゴレンも良いかも。

あ、トッピングに添えたカラマンシーみたいに見える物は、すだちです。
非常に和風ですwでも、なかなか美味しいですよ。

業務スーパーで買ったミーゴレンの麺

今回作ったミーゴレンは、業務スーパーに売られていたインドネシア製のミーゴレンヌードル(乾燥麺)を使ってみました。
(業務スーパーには、一緒にミーゴレンの素も売られています)
乾燥状態で200g入っていて、これで4人前です。


麺の戻し方は、熱湯に5分つけるだけです。

色が黄色いので卵が入っているのかな?と思ったけど、原料は「小麦粉・食塩・ウコン」なので、ウコンの黄色みたいです。

食感や見た目はパッタイの麺に似ています。(原料は違うけど似ている)
この量で確か150円くらいだったので、とてもお得です。

しかし、ごちゃ混ぜにしちゃう料理なので、普通に焼きそばの麺を使っても変わりないでしょう。