東南アジア各国の「鶏肉とイモ」を使ったカレー第三弾は、タイのイエローカレー└|∵|┐
前回作った手作りのイエローカレーペーストで作ります。


>>>自家製イエローカレーペーストの作り方

イエローカレー材料


2人分 350円 30分

  • じゃがいも 2個
  • 鶏肉 200g
  • 玉ねぎ(中) 1/2個
  • イエローカレーペースト 大さじ2
  • ココナッツミルク 1カップ
  • 水 1カップ
  • ナンプラー 適量

sponsored link

イエローカレー作り方


【1】ココナッツミルクを温める
鍋にココナッツミルクを半分入れて、沸騰させる。


【2】イエローカレーペーストを入れる
イエローカレーペーストを入れて、良くかき混ぜる。


【3】鶏肉を入れる
鶏肉を入れて、しっかりと火が通るまで煮る。


【4】煮込む
火が通ったら、残りのココナッツミルクと水を追加する。
じゃがいもと玉ねぎを追加して沸騰させたら、弱火にしてフタをして15分程度煮込む。


【5】味を整える
最後にナンプラーを入れて、味を調節したら完成です。

ペーストさえうまく作れれば、とっても簡単に出来る。失敗しようがない。

イエローカレーペーストを作るのに使ったクミン、コリアンダー、マスタードシード、ターメリックは、すべてインドカレーにも使われているスパイス。
なのに、全然インドっぽく無くて、ちゃんとタイカレーに仕上がっているのが不思議です。


たっぷりの白い米にかけて・・・ボエッ(:3ꇤ )3

今まで作ってきた「東南アジア各国の鶏肉とイモを使ったカレー」は、どれも同じ様な感じ(色)に見えるけど、味はけっこう違います。
今回のイエローカレーは、タイ料理!って味。
ベトナムはカレー粉に八角が使われている事もあって、1番独特。
ミャンマーカレーが1番癖がなくて食べやすい感じ。

>>>鶏肉とサツマイモのベトナムカレー
>>>鶏肉とジャガイモのビルマカレー

次は、インドネシアカレーでも作ってみようかな。

タイカレーの具材


バンコクで食べたグリーンカレー。具が豪華。

タイカレーの具材は、特に決まりがあるわけではないんだけど、だいたい入れる肉や野菜はこんな感じ
↓↓↓(byトド調べ)

【グリーンカレー】
辛さ★★★★☆
良く使われる具材:鶏肉、海老、タイナス(マクワナス)、たけのこ、ヤングコーン、ズッキーニなど

【レッドカレー】
辛さ★★★★★★
良く使われる具材:鶏肉、豚肉、牛肉、海老、たけのこ、パプリカなど

【イエローカレー】
辛さ★★☆☆☆
良く使われる具材:鶏肉、じゃがいも

基本的には、肉は鶏肉を使うみたいですね。
そして、グリーン・レッドの具材には特に決まりがないんだけど、イエローカレーの具材には、鶏肉とジャガイモを使うのが定番とされています。

一般的にはレッドカレーが1番辛くて、その次にグリーンって言われているんだけど、私はグリーンが1番辛い気がする。気のせい??